この記事は約 3 分で読めます ( 約 1596 文字 )

Muddled World Orchestra FragmentI 「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」

【本記事の概要】

本記事では、「M.W.O.史書編纂所」様の「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

◆ストーリー

オカリナ・オデッサはとある国の宮廷魔術師。ある日、オカリナは仕える国の王女から散々なイヤミを言われ仕返しのためにとある魔術を王女にかけてやろうと企みます。

──この先に長らく続く物語の五線譜。その切っ掛けは、とても些細なものでした。

◆戦闘カットイン

敵キャラが「スカートめくり」「顔射」「ペロペロ攻撃」などいくつかのセクハラ攻撃を仕掛けてきます。また、「脱衣攻撃」を受けると服装が「下着」→「裸」と変化します。(服装ダメージはHPと連動していません。)戦いに敗れて犯された後は精液で汚されたまま徘徊せざるを得なくなります。早めに特定の場所に戻り、体を清めてあげましょう。

◆イベント

敗北イベント8シーン
その他のイベント6シーン

それぞれに「1回め/2回目以降」の差分があります。イベント中に「描き文字/吹き出し」の表示、SEの演奏あり。

◆回想ギャラリー

クリア後に移動することができます。回想ギャラリーでは「CG閲覧」「イベント回想」「描き文字モード」の閲覧ができます。イベントをゲーム中で回収しなくても、開放することが可能になっております。オカリナのレベルを上げ、強い装備を揃えた状態でクリアしイベント開放キーアイテムをたくさん貰いましょう。

※キーアイテムは回想ギャラリーマップ内でも入手可能です。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ローパーを倒したあたりまでプレイしました。レベル9で倒しました。難易度はイージーを選びました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。復活条件はおそらく歩数か時間です。

戦闘ビューはコマンド選択時に立ち絵が表示されるタイプのフロントビューです。

戦闘中雑魚敵、ボス問わず敵はたまに服を破くあるいは溶かす攻撃をしてきたり、性的な攻撃を仕掛けてくる事があります。服の破損段階は1度目で下着に、2度目で全裸になります。破損するたびに防御力が低下するためか被ダメが大きくなります。全裸になると敵は先述の攻撃に加えて押し倒そうとするようになってきます。押し倒しが成功すると強制敗北扱いになりなります。

服が完全な状態だと防御力補正が高いため、雑魚敵も通常攻撃であしらえるかもしれません。しかし、服が破られると防御力も低下するため多大なダメージを被る事になります。よって、普通に攻略する場合雑魚敵でも全体魔法で一掃して服を破る余地を与えないようにすることをおすすめします。

最初は全体魔法は使えませんが、レベルが上がると全体魔法を覚えます。全体魔法を覚えるまでは兵士の詰め所の兵士相手に組手を申し込み続けましょう。1度に経験値を150もらえるので効率的にレベルアップできます。ちなみにローパー討伐後(レベル10)に組手を申し込んだら経験値を1000もらえました。レベル上げをしたいときは兵士に組手を申し込むとよいでしょう。

戦闘に敗北すると敗北Hシーンが再生されます。見たい時はわざと敗北してみましょう。ちなみに敗北用のアイテムも道具屋に売られています。

<総括>

このゲーム雑魚敵からアイテムを10個入手し、ボスも倒すという作業ゲーです。ただ、ほとんどの敵には敗北Hが設定されていて、また、戦闘中にも敵はHな攻撃を仕掛けてきます。Hな部分を楽しみながらじっくりとプレイしていくのがよさそうです。なかなか楽しめそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

Muddled World Orchestra

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」を購入

【SSGの入手先】

「オカリナ・オデッサと呪いの魔術」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

02.10