この記事は約 3 分で読めます (約 1706 文字)

ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~

【本記事の概要】

本記事では、「KINOKO-ex」様の「ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

☆ものがたり

主人公はとある王国の下っ端兵士。その日は海上で起きた不思議な霧の原因を突き止める為に船出していました。そして、休憩時間に居眠りしているとどこからともなく声が……?「誰か、妾の声が聞こえぬか……?」不思議な声に導かれ、下っ端兵士まさかの世界を救う冒険に……?

☆女の子なモンスターを仲間にして戦おう!!

このRPGは女の子なモンスターを倒して仲間にするRPGです。仲間にしてアレしてコレしてついでに強化!条件を満たせば全員妊娠……!?※今回強化じゃ孕みません。

仲間になるモンスターは29種+色違い3種(ヒロイン含む)おっぱいもいるけど大体ロリ。概ねロリ。

☆その他

総CG枚数30枚+色違い+差分、プレイ時間6時間前後

「勇者と4人の賢者」「勇者と降魔の迷宮」と同一世界のお話ですが知らなくても問題ないです。多分。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

魔竜城を制圧し、南にある森や海辺を探索するあたりまでプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は普通です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

雑魚敵の強さははっきりいって強めです。最初のうちは一気に進もうとせず、回復スポットや転移の遺跡の周辺をウロウロしつつレベル上げをし、ほとんどダメージを受けずに2~3ターンで雑魚敵をあしらえるようになってから進むといった感じに進めるとよいでしょう。

ボスの強さも強めです。こちらも直前のエリアの雑魚敵を軽くあしらえるようになった頃に挑むとよいでしょう。

<特殊なオーバードライブシステム>

今作にも「EP」というオーバードライブのシステムが導入されています。今作はパーティーメンバーのオーバードライブ値の平均値が採用されています。ただ、今作では若干能力値の強化が得られる(かも)程度の恩恵が得られる程度です。EPの使用用途は以下の通りです。

  • 「EP変換術」で仲間1人のステータス値を強化
  • 施設の建設または強化
  • 妊娠させる際に使用

本作ではレベルの要素があるため「EP変換術」のステータス強化はお気に入りの仲間や足を引っ張りがちな仲間に使うのが良さそうです。

「EP変換術」では他に仲間に経験値を渡したり、ユーシャのレベルと同じにしたりといったことができます。これらのコマンドは「EP」を消費しません。

<倒して仲間にするシステム>

このゲームでは以下の手順を踏むことで女の子型モンスターを仲間にできます。

  1. 「聖剣シルヴァリオン」シリーズを仲間モンスターに装備させておく
  2. 適当にダンジョンを徘徊してエンカウント
  3. 目的のモンスターだった場合そのモンスターに対して「聖剣シルヴァリオン」シリーズを装備させた仲間が「☆ソードブロウ」を使用。「〇〇の装甲に致命的なダメージ」というメッセージが表示されたら成功です。
  4. ターン終了時に効果音とともに敵の装甲が破壊され敵キャラが裸になります。
  5. その状態で倒すと「〇〇ソウル」というアイテムが手に入ります。
  6. そのアイテムを使うとHシーンが再生された後「〇〇ソウル」の〇〇が仲間になります。

<総括>

なかなか手応えのあるゲームだと思いました。じっくりとプレイしていきたいゲームです。なかなか楽しめそうな作品だと思いました。

【公式サイト】

きのこっくす KINOKO-ex

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~」を購入

「DMM」で「ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~」を購入

【最新パッチの入手先】

「ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~」の最新パッチをダウンロード

【SSGの入手先】

「ライドオン・モンスターズ! ~勇者と災厄の魔竜~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.24

【更新履歴】

【更新1】2017/05/07 00:00