この記事は約 3 分で読めます ( 約 1621 文字 )

World Break2

【本記事の概要】

本記事では、「ぽいずん」様の「World Break 2」を紹介します。記事末では恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■概要■

あのルシフルが帰って来た!地域制圧型の陵辱RPGとして、ぽいずんが送りだした”World Break”が大幅にパワーアップして完全新規作品として登場です。主に6人の女の子達が、輪姦・異種姦・人間姦と言った陵辱を代表するシチュエーションで、ボロボロになるまで(なっても)犯され抜かれます。また前作を未プレイでも、問題なくシナリオを楽しめます。

■ストーリー■

一度は人間界と天界を制圧したルシフルだったが、隙を突かれて決起した人間達に地中深くに封印されてしまった・・・。

それから1000年、遂に復活の時は来た!

ルシフルは使い魔のハーピスと、頼りない部下モンスター達と共に、自分を封印した人間達に復讐するため、いざ人間の町へ繰り出すのだった。

■選べる3つの処遇■

前作同様、捕えた女の子に対して3つの処遇を選択出来ます。今作では新たに「自ら犯す」を加え、イベント(CG)は大まかに3パターンから自由に選べ、それぞれの処遇で得られるメリットも変わります。

■プチマルチシナリオ■

各女の子(町)単位で自由にシナリオを選んで攻略する事が出来ます。勿論、シナリオの途中で、他のシナリオを進める事も可能です。各女の子(町)の攻略状況は、本拠地となるアジトで確認が出来ます。

■その他■

今作ではメインヒロインの1人である、使い魔ハーピスの陵辱シーンもあります。ハーピスの陵辱シーンは脱衣バトルとなっており、ルシフルのHPが0になると、ハーピスが様々なモンスターに陵辱されちゃいます。

仲間に出来るモンスター数も、前作より大幅に増え、簡単なシナリオや戦闘を経て、途中参戦するモンスターも多くいます。まだ見ぬモンスターを求めて、モンスター進化を駆使して6人の女の子を是非攻略してください。

今回も遊び要素として、全50フロアからなる”トライアルダンジョン”を用意しています。下層部のモンスターは、とても強力ですので周回プレイを駆使して是非最下層のクリアを目指してみてください。また、今回はトライアルダンジョンにも、新規描き下ろしのイベントCGが配置されています。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。製品版購入後はほとんど手を付けていません。

<前作との違い>

基本システムは前作「World Break」とほぼ同じなので割愛します。

違う点はRPGツクールVX Aceで作られている点、捕らえた女の子を仲間にする際ルシフルが「自分で犯す」点(Hシーンあり)ボス戦でハーピスの立ち絵が表示されている場合、ルシフルのHPが減るとハーピスの服が破れ、ルシフルが倒れるとハーピスが陵辱される点が挙げられます。

<戦闘の難易度>

スライムがかなり足手まといですが、適正レベルなら通常攻撃であしらえないこともない程度です。場合によってはスキルを使ったほうが良いかもしれません。

<仲間モンスターについて>

最初に仲間にできるモンスターはオーク、邪道士、スライムです。オークと邪道士は頼りになるのですが、スライムは正直いって足手まといです。ただし、狙われ率低下装備を装備しつつひたすら防御コマンドを連打することで育てることはでき、進化するとゴールドスライムになりますが、どれだけ強くなるのかは不明です。スライムの育成はやりこみ要素のひとつと言ってもよいでしょう。

<総括>

前作を楽しめた方は今作も楽しめると思います。ゆっくりとプレイしていきたいと思います。

【公式サイト】

サークルぽいずん

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「World Break 2」を購入

「DMM」で「World Break 2」を購入

【SSGの入手先】

「World Break 2」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05