この記事は約 3 分で読めます ( 約 1615 文字 )

Alice Quest

【本記事の概要】

本記事では、「ぽいずん」様の「Alice Quest」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

●あらすじ●

エレメントを呼ばれる自然を司る存在が支配する世界。バロン国の姫アリスは日々を退屈に過ごしていました。

ある日・・・

アリスは冒険者に憧れ、お城から抜け出そうと画策します。広い外の世界・・・アリスは目を輝かせ期待に胸を膨らませていたのですが・・・

ある者は退屈な生活から抜け出す為に、ある者は力を欲して、ある者は己が欲望に忠実に、そんな3者の物語が始まります。

●概要●

王道ストーリーを18禁向けにした長編陵辱RPGです。

18禁要素は主に、『陵辱』『輪姦』『魔物姦』等がメインです。(陵辱率98%)ヒロインのアリスを中心とした、様々な陵辱シチュエーションをお楽しみ頂けるようになっています。

●主な特徴●

ボス戦では敗北をすると、魔物姦、触手姦、機械姦などのモンスター特有のシチュエーションの陵辱が展開され、宿屋で深夜に発生するイベントでは、人間達による陵辱、輪姦、調教が展開されます。

ボス戦では負けてもその場からHPとMPを全快した状態での再戦も可能、再戦しない場合は、HPとMPが全快の状態で、近くの宿屋に戻ります。雑魚シンボルエンカウントも負けた場合には宿屋に戻りますので、基本的にゲームオーバーの無い仕様になっています。

エンディングはヒロイン『アリス』の宿屋でのイベントによっていくつかに分岐するマルチエンディングです。しかし、直前でフラグの修正も出来ますし、本編クリア時にはCG・回想は全て開放されます。

基本的に敵は弱め、CG・回想系は極力取り逃しの無いように作られています。またシンボルエンカウントも避け易くなっていますので、ギルドでの依頼クリアとボス戦のみでも、クリア出来ないこともありません。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

4つ位だったかエレメントを集め終わるまでプレイしました。

<戦闘について>

雑魚敵はほとんど通常攻撃のみで対処できると思います。

通常のRPGツクールVX AceのゲームだとTPは戦闘開始時にランダムな値が割り振られルシステムですが、このゲームは「TP維持」のシステムが採用されています。

つまり、TPの計画的な管理が必要になりますが、うまく管理すればボス戦で開幕全員大技発動なんてこともできます。

<Hシーンについて>

このゲームのHシーンは主に宿屋イベントとボス戦敗北ENDです。

敗北ENDを見るには全滅する必要がありますが、このゲームには簡単に敗北できる自爆アイテムがあります。

それによるダメージとTP維持の効果でHP&MPが全回復し、TPも満タン近くまでたまった状態からボス戦を再スタートできます。

よってボス戦の流れは自爆アイテムでわざと敗北→敗北ENDを見る→HP&MP前回復&TP満タン近くの状態から戦闘開始して開幕大技を放って倒すという流れをおすすめします。

主人公以外の女の子たにも敗北ENDは存在します。条件は街や村で受けられるクエストの一番最後のクエストで該当する女の子を連れて行きそのクエストのボス戦で敗北することです。

宿屋イベントは宿屋に止まると夜に性欲に流されるか我慢するかの選択肢が表示され、流される旨の選択肢を選ぶとHイベントが発生します。こなした宿屋Hイベントの数によってエンディングが3パターンに分岐するようです。

<総括>

自滅アイテムで全滅→Hシーン→全回復して再戦、この流れが非常に気に入った作品です。かなり面白い作品だと思いました。あと、雑魚戦の戦闘曲はお気に入りです。

【公式サイト】

サークルぽいずん

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「Alice Quest」を購入

「DMM」で「Alice Quest」を購入

【SSGの入手先】

「Alice Quest」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.08