この記事は約 3 分で読めます ( 約 1602 文字 )

もょもとクエスト~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~ver1.5

【本記事の概要】

本記事では、「侍」様の「もょもとクエスト ~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■ 概要 ■

DQ歴代キャラクター大集合!メインキャラクターは8人!他59人!全員とHができる!メインCG119枚!差分込み1253枚のボリューム!(やりすぎた!)Hシーンは200以上!あなたは全員を陵辱できるか!?

■ ストーリー ■

魔王と勇者の戦いが終わり・・・魔王は倒れ、魔物達は姿を消し・・・勇者はいずこかと姿を消した・・・・・・。そして世界に平和が訪れた・・・。

だがある時、異変が起きその異変に気がついた王様が勇者の息子「もょ○と」を呼び出し「世界を救うように!」っと命令する。そして勇者の息子「もょ○と」の旅が始まるのであった!!!

■ Hのシチュエーション ■

「もょ○と」は勇者の血を受け継いでいるので昔からやりたい放題です。

なので・・・主に陵○やレ○プがメインです(一部キャラクターを除く)一度堕としたキャラは何度もH可能!客を取らせたり!自分だけで楽しんだり!寝取ったり!露出させたり!などなど・・・。エロシーン100以上!色々な意味で大ボリュームでお届けします!

■ 冒険を楽しもう! ■

H以外にも普通に冒険を楽しむことができます(一部Hイベントを除く)メインキャラを堕として仲間にするも・・・そのまま無視して突き進むも自由!様々なミッション・・・どこかで見たことのある街や城・・・多数のキャラクター達・・・・・・。一応(?)マルチエンディング!君は誰とイクか!どっかで見たような世界を旅をしてあなたは世界を救うことができるか!

■ ギャラリーモード搭載 ■

ギャラリー専用の間があります、そこでは見たことのあるシーンなどがまた見ることができます。全部埋めてもまだ取り残してる可能性が!

【プレイした雑感】

<プレイしたゲーム>

何度か真・EDまでプレイしました

<このゲームについて>

単刀直入にいうと、このゲームはアダルト要素のあるDQ3のようなものです。ストーリーはだいたいDQ3のものを踏襲しています。登場モンスターの名前も魔法の名前もオリジナルに近いものが採用されています。

<次作との比較>

この作品の次作にあたる「Romancing Fantasy」に比べボリュームは少なめですが、その分クオリティは高いです。

例えば、あちらは女の子の情報は情報屋(?)でしか見ることができませんが、こちらはアイテムの説明文が指示書の役割を果たしています。

<戦闘について>

戦闘システムはランダムエンカウントで、エンカウント率は運にもよりますが、かなり高めです。1歩進んだだけでエンカウントすることもしばしばです。

あと、通常攻撃はほとんど役立たずなので、雑魚戦でも全体魔法を撃たなければ雑魚の駆逐に時間がかかるでしょう。

ボスもわりと強めでハラハラドキドキしながら戦った記憶があります。

<金策について>

金策は捕らえた女の子に売春させつつ、悪行値を減らすための賄賂を支払いつつ稼げばたまりやすいでしょう。

<その他の要素>

あと、前半終了後には、簡単に全員Lv99にできる施設が作られるようになったり、とあるイベント終了後にドーピングアイテムが店売りされるようになったりと至れり尽くせりです。

<総括>

「Romancing Fantasy」が楽しめた人はこちらも楽しめると思います。実に面白い作品でした。

【公式サイト】

サークル侍のホームページ

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「もょもとクエスト ~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~」を購入

「DMM」で「もょもとクエスト ~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~」を購入

【SSGの入手先】

「もょもとクエスト ~勇者の息子と淫獄の宴に堕ちる女達~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.5