この記事は約 2 分で読めます ( 約 766 文字 )

【本記事の概要】

本日は「かぐら堂」様の「触手で洗脳」の製品版をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

触手になって村人を襲う!RPG

あらすじ

戦闘能力皆無の雑魚モンスターである俺に、上官である女魔族から、ある任務が課せられた。「女を犯して洗脳できる能力」を使い、ある村を守る女戦士を堕として来いというのだ。

システム

  • 女戦士はもちろん、一般村人の男に捕まっても即死!
  • 逃げて、隠れて、女を犯せ!
  • 犯した女から情報収集!
  • 女戦士を堕としたらその後は……!?
  • 一度見たHシーンはシーン回想で見ることも可能。

RPGとなっていますが、戦闘は一切なく謎解き中心となっております。

注意事項

アヘ顔、ボテ腹、断面図、ニプルファック等の表現がありますので注意してください。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

ゲームオーバー以外のエンディングを全てみるまでプレイしました。

<プレイ時間>

約30分です。

<このゲームについて>

戦闘能力が一切ない触手型生物が上官(♀)の理不尽な命令によって強い女戦士が滞在している村に送り込まれます。女戦士や村人から逃げつつ、次々と村の女を犯して洗脳していくゲームです。

<総括>

ターゲットの女の子以外に接触すると即ゲームオーバーです。ターゲットの女の子に接触した場合でも手順を間違えるとゲームオーバーになる可能性があります。ターゲットに迫るための謎解き要素、村人(の視線)を躱すアクション要素と触手によるHシーンからなるゲームです。Hシーンの数もなかなかで楽しめた作品です。

【公式サイト】

かぐら堂

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「触手で洗脳」を購入

「DMM」で「触手で洗脳」を購入

【SSGの入手先】

「触手で洗脳」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.03