この記事は約 2 分で読めます ( 約 1092 文字 )

棄てられた島 -セラの孤島脱出冒険譚-

【本記事の概要】

本記事では、「クリアマナ・プラム」様の「棄てられた島 -セラの孤島脱出冒険譚-」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

【物語】

冒険者“セラ”を乗せた旅船は、突然の嵐に見舞われて沈没。海に身を投げ出されたセラは、幸運にも、とある孤島に流れ着く。

孤島からの脱出を模索するセラの前には、見たことのないモンスターと、島の秘密を知る謎の男が立ちはだかる。

セラは、無事に孤島から脱出できるのか――!?

【ポイント】

◆Hイベント

Hイベントでは、石化・壁埋め・アヘ顔が満載。また、わざと負けるだけでは味気ないので、戦闘中の選択肢を用いた敗北Hイベントにしました。

◆戦闘

一対一戦闘、戦闘後自動回復、シンボルエンカウントで、テンポを重視。超小規模ですがスキルツリーも有ります。

【仕様】

HCG枚数 基本HCG6枚+差分(Hイベント6シーン)
プレイ時間 1時間~2時間

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初のダンジョンをクリアするところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。

特殊なシステムはありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃で確1~4程度です。最初の戦闘では被ダメに目玉が飛び出そうでしたが、戦闘後にHPが回復したので安心しました。

ボス敵との戦闘

かなりギリギリの戦いを繰り広げました。HP残り5という時に運良く敵が「防御態勢」ばかり使ってきたので倒せました。戦闘中に選択肢が出てきたのですが、今思い返せばあれを間違えていたら敗北確定だったようです。とはいえ敗北Hがあるので一度は負けてみるのも一興だと思います。

<総括>

最初の戦闘での被ダメにはギョッとしましたが、戦闘後の回復で事無きを得ました。シナリオを進めるたびに行けるダンジョンが増えていく形式なのでしばらく間を空けてどこまでプレイしたかど忘れしないかぎり迷わずプレイできそうです。戦闘面もあまり苦戦しないよう配慮されているように感じました。選択肢を間違うと敗北というシステムは斬新だと思いました。結構面白そうで楽しめそうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

クリアマナ・プラムのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「棄てられた島 -セラの孤島脱出冒険譚-」を購入

「DMM」で「棄てられた島 -セラの孤島脱出冒険譚-」を購入

【SSGの入手先】

「棄てられた島 -セラの孤島脱出冒険譚-」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.00