この記事は約 4 分で読めます ( 約 2158 文字 )

シスターセリンの奮闘記

【本記事の概要】

本記事では、「砂時計と鉛筆」様の「シスターセリンの奮闘記」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

◆ あらすじ

セリンは小さな村の教会で、女神セレティの布教活動をしています。しかし女神セレティは、人々には知られていないマイナーな神様でした。

教会はオンボロで、あまりに人が来ないので、ご飯もろくに食べられません。困ったセリンは女神様の信仰を集めるため、悩みを抱える人々の懺悔を聞き、裏でこっそり悩みを解決することにしました。

解決する為の彼女のもう一つの顔・・・。夜は・・・女神の使いとなってなんでもする。

すると女神のおかげと思いこんだ村人たちは、信者となって教会に通うようになったのです。寄付金が集まるようになり、ほくほくのセリン。

今日も悩みを聞きながら布教と集金活動に精を出すセリン。

◆ セリン(主人公)

盗賊の両親の間に生まれた娘。教会でシスターとして働いており、信者からの寄付金だけで一人教会を支えている。両親の心の支えだった女神セレティの布教を広める事が夢。

◆ 教会

セイクリフの村に住む亡き母が守ってきた教会。懺悔(ざんげ)室に来た人たちの悩みを聞く。亡き母は美女で、そのせいもあって教会は一定の信者をもっている。

◆ トラブル、そして淫乱へ

ある日、村の男ラムダから奥さんを奴隷商に攫われたという話を聞き解決に向かう。古くからセリンの活動を見守る牧師ジルと共に奴隷商団へ向かうが…。

多額の借金発覚!!!セリンは教会を支える為に借金の返済を誓うことになる。

しかしそれだけでは終わらなかった。突然、村の女性達が忽然と姿を消してしまいました。

女神様を頼りに教会に押し寄せる男達。セリンも流石に一筋縄では解決できそうにありません。

大きな進展の無いまま過ぎる日々。溜まる村の男達の不満。そして性欲・・・。

セリンは、はたして消えた女性たちを探し出すことはできるでしょうか。のんびりしていると、村の男達の性欲が・・・。

◆ ゲームシステム

今作ではスタンダードなコマンド式ターン制バトルとなります。メインクエストとサブクエストがあります。サブクエストも10種以上あります。

  • アーマーブレイクシステム
    主人公がダメージを受けると、どんどん衣装が破れていきます。また、特定条件を達成すると全裸になれるようになります。
  • 衣装差分
    着替えは全部で3種あります。
  • Hシーン

    セリンは信者の数を増やすためなんでもします。簡単に風俗に身を染めたら最後、どんどん転落していく…

    敵に捕まっても、とことん堕とされます。他にも売春、泥酔エッチ、おねショタ色々あります。

    入信者を教会を成長させ独立(借金返済)させることが可能。その為には売春など、体を売るセリン。マルチエンディング。

    淫乱度が上がれば、どんどんエッチになって、我慢できなくなることも。教会内でもエッチ。セクハラ。裸で出歩き。などなど

◆ ゲームの主なポイント一部紹介

  • ☆教会の経営。
  • ☆裏稼業クエスト。
  • ☆村の男達と売春。
  • ☆信者を増やす為に村人からたくさん悩みを聞き、変装(着替え)して解決していく。
  • ☆教会の信者からどんなエッチなお願をされていも健気に応える。
  • ☆サブクエスト10種以上

◆ ゲームクリアに向けて

村人の悩みを聞き、手がかりを探して各地へ忍び込みましょう。村人からの懺悔を聞き、解決には夜の潜入が必要です。捕まったら最後!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。具体的には王都に到着するところまでです。

<このゲームについて>

昼間はシスターとして住人の悩みを聞き、夜は時に応じてシスター姿で男性たちの相手をしたり、変装してどこかに潜入したりするゲームです。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件は不明です。

戦闘ビューは立ち絵付きフロントビューです。未確認ですがHP依存型(?)のアーマーブレイクが搭載されているようです。

特殊なシステムは特にありません

雑魚敵との戦闘

相手が物理型ならTPを20貯めて、カウンターを繰り出したあと通常攻撃を繰り出すだけで簡単に勝てます。必中技や魔法を使ってくる敵には遭遇していないのでわかりません。

<総括>

絵が非常に綺麗で気に入りました。音楽のチョイスもなかなかいいと思いました。ただカウンターの性能はちょっと強すぎな気がします。というのは自分が今までプレイしてきた中でのRPGツクール VX Ace 製のRPGでの最強のカウンター技は「ざくざくアクターズ」の「こたつカウンター」(回避カウンター、TP消費55、発動中行動不可)ですが、このゲームのカウンターは同じ回避カウンターですが、TP消費20、発動中行動可とかなりの高性能です。そんなこんなでカウンターばっかり使った挙句アーマーブレイクシステムを堪能できずに終了という感じでした。カウンターが強すぎな気がするものの、全体的には非常に興味深く面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

砂時計と鉛筆のBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「シスターセリンの奮闘記」を購入

【SSGの入手先】

「シスターセリンの奮闘記」の体験版用SSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版