この記事は約 2 分で読めます ( 約 1159 文字 )

Datch Roll City ダッチロールシティ

【本記事の概要】

本記事では、「H&ストック 」様の「Datch Roll City ダッチロールシティ」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

◆ゲーム内容◆

一人暮らしのニート男が、ネットで買った「ダッチワイフ」。おまけで付いていた魔法のローションを使うとダッチワイフが1週間だけ人間に?

そんな彼女と過ごす1週間の物語の「ご近所探索型アクションゲーム」です。

◆ジャンル◆

舞台は現代的な、近所を探索するゲームです。

  • dt>◇アクション要素
    警官から追われることもあり、時には逃げなくてはいけません。攻撃はできません。
  • dt>◇アドベンチャー要素
    時間軸があり、1週間、毎日昼と夜パートで進んでいきます。
  • dt>◇RPG要素
    街の人と話して情報を得たり、調べたり、アイテムを使って進めていきます。

◆いつでも服を着脱可能◆

服の着脱によって、会話の内容が変わります。

◆Hイベントは、ドットキャラがアニメーション◆

女性に襲いかかるとマップ上のキャラも合体します。

◆楽しめる要素が盛りだくさん!◆

マルチエンディング!

登場する女性は18人!HCGは50枚以上!!

ギャラリーモードやミニゲームもあります!

プレイ時間は1プレイ1〜3時間。何度でも気軽に楽しめます!

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

最初のターゲットの女の子を犯すところまでプレイしました。

<このゲームについて>

過去ダッチワイフにされてしまった女性がダッチワイフについてきたおまけで7日間人間として復活してしまいました。それを永久に維持するには「本物の魔法のローション」が必要とのこと。それを手にするには指定された何人かの女の子を犯す必要があった。彼女を人間として復活させるべく主人公はそのミッションに挑むです。

女の子を犯すには情報集めが必要です。女の子を犯した後は必然的に警察に追い掛け回されます。そういった意味でこのゲームは「ご近所探索ゲーム」であり、「アクションゲーム」でもあります。

<総括>

このサークルの絵は独特な表現が用いられており、線がシャープ(?)で立体感を感じるような絵が採用されています。Hシーンも随所に盛り込まれています。また、キャラクターの個性も結構強めに描かれています。慣れるまでは色々と大変に感じることも多いとは思いますが、慣れてしまえば結構楽しめそうなゲームになりそうだ思いました。

【公式サイト】

H&Stock

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「Datch Roll City ダッチロールシティ」を購入

「DMM」で「Datch Roll City ダッチロールシティ」を購入

【SSGの入手先】

「Datch Roll City ダッチロールシティ」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.02