この記事は約 3 分で読めます ( 約 1493 文字 )

ヴァギナスビギナーズ ~彼女と妹と先生と~

【本記事の概要】

本記事では、「H&ストック 」様の「ヴァギナスビギナーズ ~彼女と妹と先生と~」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

<あらすじ>

町に住む一人の少年「ティム」が冒険の中で強い大人になっていく、ほのぼのとしたRPGゲームです。童貞の主人公ティムが、ずっと好きだった彼女や、学校の先生、妹、友達、先輩などと過ごした少年時代。その後、大人になって仲間と再会しながら、ある目的のために旅を続けます。

プレイ時間:約10時間(2周目以降は短くなります)(プロローグとしての「少年時代」が1時間程度含まれます。)

  • ■主要キャラ10名+サブ20名以上(立ち絵あり)
  • ■変なモンスターも基本20以上登場
  • ■Hイベントは100超!!(差分含めHCGは約140枚)。ストーリーのHイベントに加え、寄り道したり、アイテムなどを駆使して見られるHイベントも多数
  • ■ベースキャンプに住人や経営者を呼んで住まわせることで新たなアイテムが入手できたり、Hイベントも発生するプチ移民(的な)システム。また、ベースキャンプの自分の部屋に戻ればパーティーはランダムに行動
  • ■風俗店、アダルトショップ、コスプレショップ、賭博席、ショーなどが行われる娯楽施設
  • ■X-PHONEを使って、フォトライブラリ、モンスター図鑑などを閲覧可能
  • ■ゲームバランス調整や特殊アイテムを購入できる謎のショップ
  • ■「ザーメン」「おしっこ」「うんこ」などが属性になったパーティーのメンバーそれぞれの特性を活かした特技や淫術
  • ■そして、戦闘もHイベントも左右する「性欲値」システム

※HCGのバランスは、通常のSEX(コスプレ・フェラ含む)やオナニーやフェチなどがほとんどですが一部スカトロ表現が含まれます。

ゲームスタイルは一般的なRPGスタイルです。動画・声などはありません。ストーリーはシンプルに、セリフなどの文言は難しい言葉を使わず分かりやすい言い回しにしています。

世界はそれほど広くはありませんので狭く、深く遊んでいただけるかと思います。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

青年期を少しだけプレイするところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはランダムエンカウントです。エンカウント率は少し低めです。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムは性欲システム(オーバードライブとは違うと思う)があります。性欲を使って大技を叩き込めます。ただし、性欲が不十分だとHPを消費するため注意してください。

雑魚敵との戦闘

装備を整えていないためか若干強めに感じました。通常攻撃で倒すには2~3発くらいは必要ですが、こちらの被ダメも結構大きいです。回復アイテムを多く持つなり、青年期に病院で目覚めたら病院周辺でレベル上げをするのも良いかもしれません。

<総括>

このサークルの絵は独特な表現が用いられており、線がシャープ(?)で立体感を感じるような絵が採用されています。Hシーンも随所に盛り込まれています。また、キャラクターの個性も結構強めに描かれています。不満点を挙げるとすれば、フラグ立てが少々面倒な点が挙げられます。しかし、その点を除けば結構楽しめそうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

H&Stock

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ヴァギナスビギナーズ ~彼女と妹と先生と~」を購入

「DMM」で「ヴァギナスビギナーズ ~彼女と妹と先生と~」を購入

【SSGの入手先】

「ヴァギナスビギナーズ ~彼女と妹と先生と~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.05