この記事は約 2 分で読めます ( 約 985 文字 )

パラレルファンタジーIF+

【本記事の概要】

本記事では、「さーくる亀」様の「パラレルファンタジーIF+」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

こんな人にオススメです。

  • 街中で『陵』という字を見かけると、イケナイ妄想をしてしまう人。
  • 美人女教師が選択次第で、Hな目にあう物語がお好きな人。
  • 着衣Hがお好きな人。
  • トップレス・ボトムレスに萌える方。
  • 売春要素あり。
  • 美人女教師は堕ちてこそ、が身上の方。
  • ア○ィ先生への邪な感情を長年その身に宿されている方。

■冒険者学園で教師をしている主人公(名前変更化)は 学園内外で起こるトラブルを解決する為に奔走します。その過程によっては・・・(処女クリア可です)。

■基本的にゲームオーバーはありません(一部BADEND除く)

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

訓練用ダンジョンのB1Fを突破するところまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューは主人公の立ち絵付きフロントビューです。HP非依存のアーマーブレイクシステムが導入されています。

特殊なシステムは特にありません。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵は結構強めで多少のレベル上げが必要です。通常攻撃であしらえる敵もいれば、スキルを使って速攻倒さないと壊滅しかねない敵もいるので敵によって方針を決めていきましょう。一部のダンジョンやフィールドでは敗北Hがあるようなので1度は負けてみると良いかもしれません。

ボス敵との戦闘

こちらもかなり強めです。生半可な状態だと全滅しかねないので十分に準備してから挑みましょう。こちらも敗北Hがあるかもしれません。

<総括>

一応の目的はあるようなのですが、イベントをこなすとフラグが立っていくタイプのフリーシナリオ性が若干垣間見られます。戦闘の難易度は結構高めです。十分にレベル上げをし、装備を整えておき、回復アイテムを十分に所持しておかないと詰む可能性があります。結構手応えのある面白そうなゲームでした。

【公式サイト】

さーくる亀のBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「パラレルファンタジーIF+」を購入

「DMM」で「パラレルファンタジーIF+」を購入

【SSGの入手先】

「パラレルファンタジーIF+」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

2.2d