この記事は約 3 分で読めます ( 約 1260 文字 )

Trial Fantasy

【本記事の概要】

本記事では、「ワタベ・プロダクトリー」様作の「Trial Fantasy」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DMMより抜粋)

目指したのは、王道RPG+エロ!仲間との出会い、そして戦いに、ちょっとエロを加えたオリジナル作品です。プレイ時間は製作者プレイで7時間。エロシーン数10、差分含む全CG枚数は98枚です。

<シナリオ>

人々のために剣を振るう自由騎士として旅するセーラは、立ち寄った宿場町で盗賊団に悩まされる一人の村娘を助けることになるのだった。

<機能紹介>

  • コマンド型ターン制フロントビュー形式
  • シンボルエンカウント
  • オーバードライブ搭載
  • メッセージスキップ機能搭載
  • ダンジョン脱出アイテムあり

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

7~8割くらいプレイしたと思います。4人パーティーを結成するまでプレイしました。

<戦闘について>

戦闘システム

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。シンボルの復活条件はマップ移動です。

戦闘ビューはオーソドックスなフロントビューです。

特殊なシステムはオーバードライブがあるくらいです。

雑魚敵との戦闘

雑魚敵の強さは通常攻撃であしらえなくもない程度の強さです。テントを所持しているならボス前でセーブ&全回復できるのでMP消費スキルを使うのも良いでしょう。

雑魚敵は主に合成用の素材を落とします。合成が使えるようになるのはストーリーを5~6割進めた辺りです売っても大した資金にならないので大事にとっておくことをおすすめします。たまに回復アイテムを落とすこともあるようです。雑魚ごとにドロップアイテムが決まっているようなので出来る限り雑魚とは戦うようにしましょう。

ボス敵との戦闘

ボスは結構強めです。全滅するか否かのスレスレの戦いを繰り広げたこともありました。ボス戦開幕と同時に大技発動で多少は楽になるのでオーバードライブはボス用にとっておいたほうがいいでしょう。

総括

メインストーリー以外にもサブクエストが8つあり、また、オーバードライブ技は特殊な条件を満たさないと手に入らないものもあるようです。そういった意味ではやりこみ要素もあるといえるでしょう。メインストーリーでもサブクエストでも素材集めのクエストが発生することがあります。素材の入手先は主に雑魚ドロップであるため多少の作業感を感じることもあるかもしれません。素材集めにげんなりするまではついついハマってしまったゲームでした。少し時間をおいてから気が向いた時に再度プレイしようと思います。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

ワタベ・プロダクトリー

【ゲームの入手先】

「Dlsite」より「Trial Fantasy」をダウンロード

↑ゲームは体験版から入手可能です。108円支払うとプロジェクトデータ(CG集+α)が手に入ります。

「DMM」より「Trial Fantasy」をダウンロード

【SSGの入手先】

「Trial Fantasy」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

最新版