この記事は約 3 分で読めます ( 約 1433 文字 )

ハンタークエスト ~アイナの奮闘物語RPG~

【本記事の概要】

本記事では、「みるくせ~き」様の「ハンタークエスト ~アイナの奮闘物語RPG~」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより)

■あらすじ

数十年に一度プラシ国を闇に覆う「皆既日蝕」その時期が近づこうとしていた。国は瘴気につつまれ魔物の力は倍増し国中が不安を抱える中、政府は動員できる限りのハンターと兵士を魔物を鎮静化するために魔物狩りに向かわせていた。

そんな中ハンターマフィア「狼」が魔族デーモン復活を目論んでいた。その計画に気がついたプラシ国は一人の新人ハンター アイナに重大任務を下す!

■システム

依頼達成度、淫乱度の数値によってエンディングが変化する要素やHシーン回想、メッセージスキップ、8方向移動、戦闘高速化などを導入。画面解像度は640×480。

周回プレイに装備・レベルの引き継ぎ可能。

基本的にゲームオーバーはありません。(一部の戦闘などでのゲームオーバーはあり)

■Hイベント

特定のイベントで負ける、町中で特定の行動をすると色々なエッチシーンが見られるようになっています。

■回想

各エンディング後、回想部屋に移動し任意で全イベントを解放し見ることができます。

■Hシーンの数々

  • 娼館での様々なプレイ
  • オークの巨大なペニスで犯される
  • 魔物達の集団レイプ
  • 様々な魔物から触手で犯される
  • 巨大な魔物から獣姦される
  • 魔物孕ませEND
  • 悪堕ち

イベントシーンは眠姦や薬を使ったプレイ、輪姦等々、他にも色々なエロシーンを用意しました。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の限界までプレイしました。

<戦闘について>

エンカウントシステムはシンボルエンカウントです。敵の復活条件は歩数か時間のようです。

戦闘ビューは立ち絵が表示されるタイプのフロントビューです。HPを3割以下まで削ってみましたが、立ち絵の変更はなさそうです。

雑魚敵の強さは通常攻撃で確2~確3という程度です。雑魚敵に負けても、ペナルティなしで再開できます。

ボスもスキルを使えば難なく倒せる程度です。なお、敗北すると敗北Hが発動します。その後は、「淫」の値が上昇するのみで
雑魚敵に敗北した場合と同一です。(一部を除く?)

このゲームも自爆アイテムが用意されています。敗北したい時は使ってみるとよいでしょう。ただし、うっかりメニューで使うとゲームオーバーになるので注意が必要です。

<Hシーンについて>

体験版では4つのHシーンが見れるようですが、(敗北H×2、イベント×2)見れたのは2つだけです。条件とかシビアなものが多いのか、回収には手間取りそうです。そういう意味ではクリア後の一括解放には有り難みを感じそうです。

<総括>

前作「リナクエスト ~ビキニ戦士になっちゃった!?ムチムチエロRPG~」に比べて雑魚敵が強くなっているような印象を受けました。敗北Hは自爆アイテムで簡単に見れるのですが、イベントHはくまなく探さないと見つけにくそうです。しかし、クリア後に全開放する選択肢があるので、無視して先に進むのもありだと思います。なかなか面白そうな作品だと思いました。

【公式サイト】

みるくせ〜きのBlog

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「ハンタークエスト ~アイナの奮闘物語RPG~」を購入

「DMM」で「ハンタークエスト ~アイナの奮闘物語RPG~」を購入

【SSGの入手先】

「ハンタークエスト ~アイナの奮闘物語RPG~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.04c