この記事は約 3 分で読めます ( 約 1642 文字 )

Dress Quest エリスと七つのドレス

【本記事の概要】

本記事では、「ぽいずん」様の「Dress Quest ~エリスと七つのドレス~」を紹介します。記事末には恒例通りSSGを添付します。

【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)

■概要

ぽいずんが放つRPGシリーズの最新作。本作では”着せ替え”要素を中心に、ヒロイン”エリス”が様々な冒険の中で、色々と陵辱されちゃう様が見れるRPGです。

■ストーリー

首都バロン王国を中心としたとある大陸。今、この大陸では人や動物、植物までもがモンスターになってしまうと言う奇怪な病が蔓延しつつあった。バロン王国の第一王女にして白の騎士団団長でもあるエリスは、この奇怪な病の原因である『魔棺』を再び封印する為、大陸の各地に散らばった7つのドレスを集める為、バロン王の命の元世界各地を飛び回るのだった。

エリスは無事、7つのドレスを集めて魔棺を封印出来るのか!?

■セールスポイント

  • 全裸を入れて全8種の着せ替え要素
    巫女服やメイド服など、人気(?)の高いドレスを多数用意。の全ての衣装に立ち絵、戦闘ダメージ差分有りの太っ腹システムです。もちろん、各衣装専用のイベントシーンも多数あります。
  • ドレス成長システム
    ぽいずんで独自に制作したシステムです。エリスが装備する7つのドレスは、装備によって様々なスキルや性能が異なります。また、それらのドレスはエリスのLvとリンクして、エリスが強くなればなるほど、ドレスの性能もUPしていきます。各MAPでは特定のドレスでなければストーリーを進められない場所が多数存在しますので、それぞれのドレスの性能を見極め、うまく戦闘を立ちまわってください。
  • ステータス画面・キャラチップへの拘り
     こちらは既存システムの改変と独自に制作したシステムです。ドレスを着替えると、ステータス画面の立ち絵やキャラチップも変わるそんな細かい拘りも追及しました。
  • シンボルエンカウントと選択式のワールドマップ
    ”ここの敵は全て避けて通りたい”そんな時に便利なシンボルエンカウントを採用。ワールドマップは行き先迷子にならない選択式を採用し、目的に瞬時に移動出来ます。
  • 多彩なエッチイベント
    もちろん、エッチなイベントも盛りだくさんご用意。差分抜きの純粋なイベント枚数は40枚以上。その全てをタイトル画面からCGモード・回想モードで閲覧可能です。

その他にも多数の遊びやすい要素を取り入れていますので、是非一度、体験版でご確認頂ければと思います。

【プレイした雑感】

<プレイした範囲>

体験版の範囲までプレイしました。製品版は購入しましたが、購入してからはプレイしていません。

<戦闘システムについて>

戦闘システムはシンボルエンカウントの立ち絵付きフロントビューです。HPが一定割合以下になると服が破れ、ほぼ瀕死状態だとほぼ全裸になります。ただし、回復するとなぜか服まで再生します。自滅スキルが用意されていて、簡単に自滅することができますが、自滅後復帰した場合はHP/MP共に5~7割程度しか回復しません。また、TPは開始時にランダムに決定されます。なので「Alice Quest」よりは若干難易度が高めと言えます。

<衣装変更システムについて>

衣装変更システムを採用しており、衣装を変更するとと同時にジョブも変更されます。戦闘中に衣装変更不可なので、戦闘前に衣装を決めておく必要があります。

<Hシーンについて>

戦闘に敗北すると敗北Hイベントが発生します。プロローグ以外の全敵に対しあるようです。また、街中等でのイベントもあるようです。

<総括>

体験版の範囲をプレイした限りでは面白そうなゲームだと思いました。

【公式サイト】

サークルぽいずん

【ゲームの購入先】

「DLsite」で「Dress Quest ~エリスと七つのドレス~」を購入

「DMM」で「Dress Quest ~エリスと七つのドレス~」を購入

【SSGの入手先】

「Dress Quest ~エリスと七つのドレス~」のSSGをダウンロード

【対応バージョン】

1.13